整骨院と接骨院って違うの?肩こりを何とかしたいけどどっちがおすすめ。

整骨院と接骨院って違うの?肩こりを何とかしたいけどどっちがおすすめ。

 

現代病の一つの肩こり。熱いお風呂に入ったり、湿布を貼ったり、何とかして痛みを和らげたいと、いろいろしたけど結局治らないという経験は誰もがあるはずです。
ではそんな時に行くべきなのは、整骨院でしょうか。それとも接骨院でしょうか。
実はどちらも一緒というのが答えです。
国家資格の柔道整復師の資格者が施術をしています。
つまり国が認可している学校や専門学校でしっかりと勉強し卒業、その後に国家試験の受験資格が与えられます。
その試験にも合格すると晴れて接骨院、整骨院を開業することができるのです。
健康保険が適用できる所もあります。

 

では、整体院はどうでしょうか。
整体院を開業されてい方は整骨院や接骨院のように国家資格者とは限りません。
整体師とは民間資格のため、誰でも開業することができるのです。
痛みのある部分をマッサージしたり、体の歪みを取ったりなどの施術をしてくれます。

 

では整体院は接骨院などに比べて施術内容が悪かったりするのでしょうか。
必ずしもそうではないようです。国家資格を持っていない整体師であっても、上手に肩こりを解消させることができる方も大勢おられます。
結論として、肩こりを治すためには自分の症状、体に合った整骨院、接骨院、もしくは整体院をみつけるのはいかがでしょうか。
整骨院や接骨院は国家資格者が施術してくださるので、しっかりと勉強と実践を積んで施術される安心感はあります。
ただそれが必ずしも自分の体に合うとは限らないのです。